一人より二人暮らし

シンプルライフを目指す同棲生活の衣・食・住・雑記

【逃げるが勝ち】転職を真剣に考えた方がいい理由3選

ヒツジノハネです。


今の会社に10年以上勤めています。


現在の私は中堅どころでですが、中小企業のせいか年下の部下は入ってこないので年齢だけは下の方です(笑)


私は彼女と二人暮らしで子供はいないので気楽にやれるところはありますが、人によっては家庭を持っている方もいるでしょう。


体力も少しずつですが低下してきていますので、長時間仕事が継続する日々だと体の回復がついていかなくなります。
どこにでもある悩みかもしれませんが、一番の悩みは

 

今の会社に所属していて、今後まともな生活出来るか?

 

という事です。

 

今回はこの理由が出てくるなら、いくら10年以上勤めている会社でも転職を視野に入れて今後の将来を考えた方がいいと思います。

将来を考えるきっかけにこの記事が参考になったら嬉しいです!

※転職を勧めている訳ではありません。

 

転職する理由がないなら、現在勤めている会社で思いっきり腕を振るった方がいいです! 

 

転職を検討した方がいい3つの理由

f:id:hituzinohane:20180919224436p:plain

あまりにも色々理由を書いてしまうと文句タラタラになってしまうので、今回はあえて3つに絞らせて頂きました。

 

収入面の不安

やっぱり金だよ!

この不安があるかないかで全く違ってきませんか?

 

現在の会社に勤めていて残業まで行っているにも関わらず、賃金が上がらない状態であるのなら、今後も上がる確率は少ないでしょう。

そして今の状態から、自分の老後を考えてみましょう!

 

現在日本の定年制度は60歳の会社が圧倒的です。

 

昔こそ定年まで勤め上げれば後は悠々自適な生活が送れたかもしれませんが、今は年金を満期でもらえるのは65歳になってからです。

 

今後年金を満期でもらえる年齢がさらに上がっていく事が予想されます。

もはやこの時点で年金制度が崩れかかっている状態なのです。

 

それに向けて貯蓄出来る余裕はあるのでしょうか?

退職金などで十分賄えるのでしょうか?

人それぞれ置かれている環境が違いので一概には言えません。

でも悲しいかなこれが現実で起こっている事なのです。

 

今後の将来の為にもお金を貯金しておきたいとか、家を購入したい等の夢があるのでしたら、給料が少ないところより、少しでも給料面でいいところを希望するはずです。


一人暮らしや私のように気楽な二人暮らしでしたら、ある程度節約生活をすればそこまで気にする事ないのかもしれません。

 

しかし結婚して子供が生まれる・育てる等の状況に立たされたらどうなるのでしょう?


さらに残業代が出ないとか、ボーナスがない又は少ないのであればさらに不安は増すはずです。


今のご時世大企業の正社員であったとしても安心出来ないご時世ですから。

 

よくある考えなのですが、「残業して稼げばいい」という考えがあります。

バブルの時代を味わった人達がよく言う言葉です。

残業で稼ぐというのも手段の1つなのですが、今後も同じように残業があると思いますか?

 

働き方改革という名目で効率化を迫られる昨今、昔と同じように残業で稼ぐという事は今後難しい流れになってくると私は考えています。

 

その為フレックスタイム制や交代制等が会社で導入され残業代が減ります。

尚且つその得た利益は労働者にはかえって来ないというという、会社員にとってはまさに稼げない仕組み化がこれから先増えていくのではないのでしょうか。

 

勿論効率化を考えて働く事は大事です!

その努力を怠ってはいけないのですが、その努力がかえってこないのであれば、骨折り損のくたびれもうけです。

 

そのような所で勤めていても、これから先のあなたの時間の無駄になってしまう事が確定されてしまうようなものです。

 

自分の将来が不安になってしまうところで現在就業しているのなら、世の中の転職状況を知るという意味でも情報を得ておくという事は大切です。

 

人間関係が最悪

職場には自分と相性が合う人と合わない人が当然あります。
時には仕事を行う際に相性の悪い方と組まざるを得ない事もあるでしょう。


「この人とは仕事がやりにくい」とか「性格が苦手」という思いもきっとする事でしょう。
しかし、業務を遂行していく上で協調性は欠かせない要素でもあります。
ストレスも溜まりますが、会社員として我慢も必要だと自分に言い聞かせましょう。

 

問題は明らかな嫌がらせやパワハラによるものです。

 

・職場の人からの嫌がらせ
・何の根拠もない噂話や誹謗中傷
・セクハラやパワハラとも取れる言動


これらの事が常にある会社でしたら、転職を視野に入れる事もアリです!

 

実際転職をする前に職場の人間関係改善の為に、自分に出来る最大限の努力はした方がいいでしょう。

 

それでもダメならその時は

「この会社とは卒業だ」

と思えばいい事なのだと思います。

 

休職する事によって対処できる事であればその方が望ましい場合もありますが、人間関係って根本的原因が取り除かれないと解決しない事の方が多いです。

 

我慢料と捉えて割り切れる事が出来るなら構いませんが、我慢料なんてそもそも貰ってないですし、ストレスが原因で精神病んでしまったら自分が損をするだけです!

 

1度心を病んでしまうと回復するのにもの凄く時間がかかってしまいます。

 

これらの事が自分の身に降りかかってくるのであれば、サッサと転職してしまいましょう!!

 

将来に希望が持てない見本の上司達

f:id:hituzinohane:20170814230211j:plain

 

もし現時点で転職を考えているなら、現在の職場で将来やっていくとどうなるという事をシミュレーションしてみるといいでしょう。


その参考になる最高の素材は今現在あなたの近くにいる上司です。

出来るだけ役職が上の人がいいでしょう。

5年以内の自分の給料を想定するのであれば、自分より役職が1つか2つ上の人でいいです。

 


その判断基準は

・どういう経済状況(共働きなのか片方のみか)

・どのような家に住んでいるか(借家or持ち家など)

・どんな車に乗っているか

 

これらの事を普段の上司を見たり聞いたりして判断をすればいいです。


当然上司の環境もあるので一概には言えないかもしれませんが、少なくともその上司も収入の目安が見えてくると思います。


例えば上司が最近自宅を購入したのならば、少なくとも自宅をローンで購入しても問題ないという経済力があるという事になります。(共働きであるのなら話は別)


しかし上司が借家で乗っている車は軽自動車だとしたらどうでしょうか?


もし自分が現在の会社で働いていて10年後、借家で軽自動車しか乗れない経済状況になってしまうとしたら、後悔先に立たずです。

そうなってしまうのなら、改めて自分にとって最善の道を考えた方がいいです!

 

これらの転職を考えた方がいい理由に該当している事があるのなら、一人で悩まず相談してみてはいかがですか?

 

 

一人でじっくり考える事も大切ですが、プロに相談するのも1つの手段です。

大事な将来の為にもその道のプロのアドバイスを聞く事によって解決出来る悩みもあるかもしれません。

 

最後に

長い会社員人生を歩んでいくのなら、自分にとって働きやすく待遇もいいところを探すのが一番です。


会社に求める条件は人は十人十色です。


自分が満足出来る会社で働く事が出来るのが重要です!

後悔ない会社員生活を!!

 

おしまいっ!