一人より二人暮らし

同棲生活の衣食住や体験した事を投稿しています

彼女との同棲を視野に入れてもいい理由【5選】

f:id:hituzinohane:20190525011229j:plain

ヒツジノハネです。

今回は、私が現在お付き合いし、同棲を考えたきっかけを書いていきます。

今後、同棲を考えている方などに読んで頂けたら嬉しいです。

結果から言うと、同棲して良かったです!

 

 

彼女と同棲を視野に入れた理由は5つです

 

仲の良い2人

2人で仲良く暮らすには同棲もありです

だったら5選なんて書くんじゃないよと思った方、すいません。

現在同棲して2年経っているのですが、年齢も経ってくると色々考えてしまう事だってあるのです。

 

将来の事・お金の事・両親の事など、今やとてつもない速度で変わってくる今だからこそ、不安も尽きないのですが、そんな不安だけ考えても意味がありません。

行動しないと何も変わる事がないのですから!

「これが正しい答えだ」なんて事言えないですし、自分が今後どうなる事だって予測なんて出来ません。

 

ですが、こんな私でも彼女との同棲を考えたきっかけというものがあります。

細かい事を言えばもっと出てくるのかも知れませんが、基本的にこの5つだったという事です。

 

そして、現在同棲生活を選んだ自分に全くと言っていいほど後悔がなかったので、もし同棲を考えている方がいましたら、このような理由があるのだったら、同棲をしてもいいのではないかという事を書きます。

 

実家暮らしでは肩身が狭い

f:id:hituzinohane:20190211180209p:plain

肩身の狭い実家暮らしなんて・・・

これは、彼女とは関係ありません。

同棲前の私の状況です。

実家は集合住宅で、それほど広くない所に4人暮らし。

自分の部屋は無く、パーテーションで仕切った所が自分の場所はありましたが、大の字で寝る事が出来ないほどの場所です。

 

その頃、仕事等で夜遅くに帰宅する事が多く、帰宅するにも気を使っていました。

母が晩御飯を用意してくれていた時も、夜遅くに帰宅となると、食器等が片付かないので、迷惑ばかりかけていた状態でした。

 

夜勤をやっていた時は、母は家事を行うのに気を使い、私は寝たい時に中々寝れないという双方気を使う状態でした。

 

お互い気を使う事がなくなるのは、私が出ていけば良かったのですが、条件の合う一人暮らし用の物件が中々見つからなかったのです。(もっと本気で探せば良かっただけかも知れませんが)

 

 時間を気にして遊ぶのは面倒!

時計台

時間ばかり気になっていませんか?

夜遅くに帰宅する事は、就寝している両親達を起こす事になるかも知れないので、時間を気にしながら遊ぶようになっていました。 

時間を気にして遊ぶのなんて全く面白くありません!

 

心配してくれる気持ちはありがたいですが、自分の事は自分が一番分かっているのです。

 

そういうんだったら、1人暮らしでもいいじゃないかと思われる方もいるかも知れませんが、1人暮らしだと日々の生活で一杯になってしまうのではないかと考えてしまうところもありました。

 

今思えば「別にどちらでもよかった」というとんでもない結論になってしまうのですが、後々同棲を考えているのなら、だったら最初から同棲してしまえばいいじゃんと思う自分もいます。

その時どちらがいいかによって考える事でしょうけど。

 

彼女との将来の事を考えるようになった

将来どこで何するかだって分からないよ

避けて通れない事です。

遊びだったら気が楽なのですがね・・・。

私もいい歳なのですが、彼女は私より年上の為、不安は尽きないのでしょう。いつも「若い子の方がいいんじゃない?」とか言っていましたし。(現在もたまに言われます)

 

子供の事とか、介護の事とか、その他の事等沢山の事について話しました。

すっげ〜現実的な話です!

 

色々な事を真剣に考えて出した結論に何ら後悔する事がなければ、さっさと同棲を実行した方がいいです。

時間は待ってくれないのですから、決めたのなら行動は早く取った方がいいでしょう。

  

体の不調が続いた

私の体調不良が1ヶ月以上続いていた時期がありました。

仕事も忙しく、残業も続いていたので、帰宅するとグッタリしてしまうという状態でした。

 

気になって病院にも行った時もありましたが、初見異常なしという状態で、何が原因だったのかわかりませんでした。

休日も様々な予定があったので、体を休める日が無かったのです。

当然、彼女にも心配かけてしまうという有様でした。

 

ある時のデートで鯉に餌をやりに行くデートをした時に、「何か顔が明るくなってきた」と彼女に言われ、その時「あぁ、俺はちょっと心が疲れていたのかな」と感じるようになりました。

 

自分に向き合うきっかけを教えてくれた彼女に対して心から感謝した時でした。

 

そこから次の理由へと繋がっていく事になります。

 

彼女を見送るのが嫌になった

見送るだけでいいのか?

これが、一番の理由です。

彼女とのデートで帰る時、彼女を見送るという時間が非常に嫌な時間でした。

 

「もっと一緒にいたい!」

「一緒にいられるようになるには、一緒に住むしかない!」

そう心に思う時でした。 

それから私は、仕事で得たお金を貯めて、彼女との二人暮らしの費用にしました。

 

お金を貯めた方法は過去記事に記載していますが、先取り貯金の方法で貯めていきました。

www.hitoriyorifutarikurasi.com

目標や目的ができるとそれを励みに貯金が出来るようになってきます。

1〜2ヶ月でさすがに敷金・礼金など物件にかかるお金や家具・家電を購入出来る金額を貯める事は難しいですが、1年くらい時間があればやれる事でしょう。

 

デートは物件に内見デートも組み合わせる事になると思いますけどね! 

 

結論

感情に任せて書いたので、見にくいところがあったらすいません。

私は以上の理由があったので、現在も同棲生活を継続し、初めに書いた通り同棲をして良かったと思っています。

私と彼女は年の差はありますが、お互い持ちつ持たれつという形で今の所やっていってます。

これから困難な事とかもあると思いますが、僕自身は平和に二人暮らしをしていきたいです。

 

おしまいっ!!

 

良ければ読者登録をお願いします。 

 

関連記事

 宜しければこちらもご覧ください。

www.hitoriyorifutarikurasi.com