一人より二人暮らし

同棲生活の衣食住や体験した事を投稿しています

【同棲生活】引っ越し先の挨拶は必ずした方がいい理由

f:id:hituzinohane:20190528055602j:plain

ヒツジノハネです。

同棲生活を始めて早2年経ちました。

 

引っ越し当初は何かとやる事が多くて、つい忘れがちになる事だってありますが、アパートやマンションなどの集合住宅にしても、一軒家にしてもご近所付き合いが必要なケースも出てくる事でしょう。

 

最近はご近所付き合いや挨拶は要らないというところがあったりしますし、防犯上の理由から知られたくないという事もあると思います。

 

私は引っ越し時に挨拶しに言ったのですが、結果的にやっておいて正解でした。

今回は引っ越し時の挨拶をした方がいい理由をお伝えします。

 

また挨拶しに行く範囲・渡すものの相場・挨拶しに行く時間帯なども合わせて書いていきます。

  • 初めて同棲する方
  • 挨拶しようかどうか迷っている方

参考にしてください。

 

引っ越し時の挨拶はした方がいい理由とは

GOODを手に取った

引っ越ししてきた人それぞれの暮らしというものがあり、皆生活のサイクルは違ってきます。

生活サイクルが違うものの、大きく2つに分ける事が出来ます。

それは小さい子供がいるかいないかです。

 

ある程度大きくなった子供はある程度自制心というものがあるため、よほどの事がない限りOKでしょう。

 

子供がいない方

主な理由としては以下の通りです。

  • 騒音が出る場合もあるので、申し訳ないという誠意が示す事ができる。
  • 災害時の場合、協力要請する事がいくらか可能になる場合がある。
  • こんな人が住んでいるという安心感が生まれる。

1人暮らしの方(単身者など)や子供がいない夫婦など全体をさします。

この方達はいわゆる一般常識を持った大人として対応する事が出来ます。

 

女性の1人暮らしなどは防犯上知られたくないという方もいますので、一概には言えないところありますので、詳しくは大家さんや不動産会社に問い合わせをした方がいいでしょう。

 

子供がいる場合(小さい子供)

子供がいない方と基本的には一緒になってしまいますが、小さい子供がいる場合は自分たちがトラブルの原因となってしまう場合もあります。

 

ここで挨拶をしておけば、よほどの事がない限り不愉快な想いを与え、管理会社や周りの方から苦情が来るという事がいくらか緩和される場合があります。

 

子供は泣くのが仕事だと思っている私ですが、実際にあった事を少しお話しさせて頂くと、私たちの隣に小さい子供がいるご家庭が2組いました。

 

1組目が私たちが引っ越し当初にいた方ですが、その方に挨拶に行った所、丁寧に「こちらも子供がいて騒がしい時もありますが・・・」という話しを聞いておくだけでも子供が騒がしい場合があるという意識が芽生えます。

 

確かに子供が騒いでいたり大きな音があったりとかして、ちょっとうるさいと思った事もあるかもしれませんが、事前にお話を聞いていたせいか、「まぁ仕方ないか」と思える自分がいました。

 

しばらくしてその方は引っ越されて行ったのですが、次に来た方は引っ越しの挨拶に来ない子連れ夫婦の方でした。(あとで知ったんだけど)

 

その方達は引っ越しから現在に至るまで挨拶はありません。

最初は忙しいんだなと思っていたのですが、一向に挨拶に来ないのです。

しかも、朝〜晩まで子供の叫び声や大きな物音などの騒音が結構ひどいw

 

レベル的にはどちらもそれほど変わりはないのですが、挨拶に来た方と来ない方どちらが「まぁいいか」と思いやすいでしょうか。

 

挨拶に行く事によって隣近所に「まぁ、小さい子供もいるんだし仕方ないよね」と思ってもらえるようになり、余計なトラブルが発生しにくいのであれば、多少の手間とお金をかけてでも、挨拶に行った方がいいでしょう。

 

引っ越しの挨拶の範囲はどこまでやればいいのか

マンション

ケースバイケースですが昔から言われている向こう三軒両隣という言葉を採用すればOKでしょう。

むこうさんげんりょうどなり【向こう三軒両隣】 自分の家の向かい側にある三軒の家と、左右二軒の隣家。 日頃親しく交際している近隣。 隣組の単位ともなった。

引用元–コトバンク

 

言葉が意味する範囲は一戸建てかアパート・マンションなどの集合住宅によって少し変わってきます。

  

一戸建ての場合

  • 向かいの3軒

  • 両隣(左右)の2軒

  • 裏側に家がある場合は裏の1軒

 言葉のまんまですね!

裏側にも家がある場合は6軒になります。意外と忘れそうになりますけど。

 

アパート・マンションなどの集合住宅の場合

  • 両隣(左右)2軒
  • 上下(真上・真下)2軒

両隣が1番顔をあわせる機会があるという事と、騒音では真上と真下にも迷惑がかかるので、合わせて4軒という解釈です。

 

大家さんが集合住宅にいる場合は、そちらも挨拶に行っておいた方がいいでしょう。

 

引っ越しのご挨拶に渡す品の相場

はてなマーク

相場は500円〜1000円くらいです。

あまりに高額なものはかえって気をつかわせかねません。

 

 品物にはのし紙をかけて渡しましょう。

一般的に[ご挨拶]を選べば問題はないかと思います。

 

分からなければ、店員さんに聞けば問題なくやってくれるはずです。

 

渡す物ですが

  • お菓子
  • タオル
  • 洗剤やティッシュ箱などの消耗品
  • 金券(QUOカード・Amazonギフト券など)

あくまでも相手に気をつかわせない物である事が肝心です。

  

引っ越しのご挨拶の時間帯

腕時計を見ている男性

可能な限り引っ越し前日に済ませた方がいいのですが、それが出来ない場合もあります。

 

引っ越しした後になってしまう事もあるかもしれませんが、それでも挨拶はしておいた方がベターです。

 

一般的に9時〜18時くらいまでにご挨拶に伺いましょう。

どんなに遅くても20時までに済ませたいところです。

 

それ以降の時間帯になってしまうのであれば、休日などにまとめてご挨拶に行くという事も検討した方がいいと思います。

 

それでも留守のようであるなら、手紙とともにドアノブにかけておくという手もあります。

手紙は、部屋番号・苗字・引っ越しした日付・引っ越し当日の騒音のお詫びや今後の挨拶などを記入しておけばOKです。

 

実際にはそこまできちんと書く必要ない場合もありますが、最低でも部屋番号と苗字は書いておかないと誰が引っ越ししてきたか分からないので、忘れずに書く事を渡す前に確認しておきましょう。

 

まとめ

人それぞれ生活パターンは違ってきますが、最低限のコミュニケーションは必要です。

どんな時代になったとしても、人はコミュニケーションをして生きていくのですから。

 

何も高価なものを渡す必要性はないので、トラブルを回避やクレームを最小限に抑える事が出来るのであれば、それは投資です!

 

適度な距離を保ちつつ、ストレスの少ない生活が出来るように環境を作っていく事が大事です。

 

おしまいっ!