一人より二人暮らし

同棲生活の衣食住や体験した事を投稿しています

ステテコを年中履いてみたのでメリット・デメリットを語る

ステテコはいいよ!

ヒツジノハネです。

まだステテコ履いていないあなた、この際だから言っておくね。

マジで快適ですよ!

実際に一年中ステテコを履いたことによって生じたメリットやデメリットを紹介します。

 

 

ステテコはおじさんの履物だろうと思うあなたへ

昔は何の味気もないものだったのかもしれないが今はカッコイイものから可愛いものまで様々なステテコがあるのをご存知でしょうか?

時代はどんどん変わってきているのです。

 

ステテコの良い所(メリット)

早速語っていきましょう。

賛否両論あるでしょうけど、私は誹謗中傷は聞かない事にしているのであしからず。

家の中はステテコ1枚でOK

1枚履きでOK!

トランクス等と違うのは、ステテコは裾の長さが膝まであるという事です。

通常の下着では、いくら部屋の中とはいえ家族がいると不快な思いをさせてしまう場合があります。

下着だと急な来客とか宅配便の人が来たら、着替える事が必須です。

 

ステテコであれば裾丈が長いので、下着と思える事は少ないでしょうし、だらしない印象からは回避されるので宅配便が来たとしても、そのまま対応可能ですので、わざわざ履き替える事もしなくてもいいです。

 

膝までの汗を吸収する

暑い日にスーツやパンツを着ることはそれなりに汗をかくので苦痛です。

その際膝裏の汗がまとわりついて、不快な想いをする事ってありませんか(私だけ?)

その不快な想いもステテコなら解決してくれます。

 

膝裏の汗もステテコが吸収してくれるので、膝裏の汗とスーツのパンツがまとわりつくという不快な事から解放されました。

 「夏に膝下くらいまである丈のものを何で着なければいけないのか」と考える方もいるかもしれませんが、もし汗とパンツのまとわりつきで不快な想いをしているのであれば、一度試してみてください。

 

早く乾く

洗濯しても早く乾かないのであればそれなりに洗濯替えが必要になってきますが、案外早く乾きます。

ポリエステル製のステテコってどれだけ早く乾くんだって思うくらい乾くのが早いです。

 

少ない本数でもローテーションが可能なのは、忙しいサラリーマンや主婦にとって大変助かる存在です。

洗濯替えを複数枚用意しておけば、1日や2日洗濯が出来ない時が続いても何とかなります。

 

ステテコでコンビニくらいなら余裕(近距離のお出かけ)

夏の暑い日だと急な買い物とかに出かける際に着替える事はかなり苦痛です。

「このクソ暑いのにパンツはき替えなければいけないなんて・・・」という考えをする必要もオシャレステテコなら「これ1枚で行けばいいや」って考えに変わる事でしょう。

 

私自身、近所のコンビニくらいならステテコで行く事多いです。

今まで白い目で見られた事ないですし、迷惑と言われた事もありません。

※前開きのステテコには注意する事。笑えない事になりますよ。

 

近所のコンビニだったら、クレジットカードとか持っていけば購入すること可能なので、身軽に行動できますよ。

 

ステテコの良い所のまとめ

  • 家ではステテコ1枚でOK
  • 洗濯しても乾くのが早い
  • 近所ならオシャレステテコ1枚で出かける事が出来る

ステテコのここはちょっとと思う所(デメリット)

「お前はステテコの回し者か」と言われる事は嫌なので、あえてデメリットも書いておきます。

 

夏以外お店で見かけなくなる

ステテコを一年中履いている私にとって、これは非常に腹立たしい事です。

「ネットなら売っている」と言われるかもしれないのですが、買い物ついでに買い替えたりしたい時だってあるのです。

食材買う時にショッピングセンターに行ったついでにとかね。

 

でも売っていないと買う事だって出来ないので、ステテコを夏用の商材ではなく、通年を通して色々な種類のステテコを購入したいと願っています。

 

所詮下着でしょという先入観

今はユニクロでも売っていますね。

下着っぽくなければいいのであれば、オシャレなステテコ沢山ありますよ!

あとは本人次第なんだからって思います。

※再度書きますが、前開きのステテコには注意しましょう。

 

ステテコのここはちょっとと思う所まとめ

  • 夏以外ではショッピングセンターで見かけない
  • 所詮下着という先入観

最後に

ここまで読んで頂きありがとうございます。

私も今まで色々な下着を履いて着た中で、ステテコが1番ラクという結論に至った結果書いています。

 

もっと機能的でいいものが出てくる場合もあるかもしれませんが、現在のところ変えるつもりはないので、ステテコを年中履いていることでしょう。