一人より二人暮らし

同棲生活の衣食住や体験した事を投稿しています

会社の昼休憩時間を1時間ズラして起こった事【快適な昼休憩】

 

会社の昼休み、ズラしてみれば?

ヒツジノハネです。

 

昼休憩まで会社の仕事の話題なんてしたくないと思ったのですが、何かと話題を振られてしたくない対応をせざるを得ない日々が続いていました。

 

話題だけだったらまだしも、時にはしなくてもいい仕事を昼休憩中に頼まれたり、業者が何故か昼休憩中に来社し、対応せざるを得ない状況になった事も数知れず。

 

昼休憩の時間は平等の1時間なのに、何故私だけが対応しなければいけないのか・・・。

 

上司に相談もしたがロクな対応は得られずに時間だけが過ぎ去る日々。

 

快適な昼休憩を満喫し、午後からもしっかり働きたいだけ。 

 

何かが違うと思った私は、勤めている会社の規則に則った形で快適な昼休憩にしたいと思い、休憩時間を1時間ほどズラした結果、思いもよらない結果がありました。

 

この記事は、会社の昼休憩を1時間ズラして起きた結果を書いています。

 

会社や仕事内容によっては、この方法は出来ない場合があるので一概に人に勧める事は出来ないが、もし可能なら一度試してもいいのではないでしょうか。

 

尚、保証は致しかねるので、あくまで参考にして頂く程度で。

 

会社の昼休憩時間を1時間ズラす前に

腕時計で時間を確認するサラリーマン

通常の会社の昼休憩は12時が基本ではないでしょうか。

 

勿論、仕事内容や就業時間などで条件は変わってきますが、概ね12時から昼休憩を取っている所がほとんどでしょう。

 

私はあえて1時間後ろにズラすという事をしてみました。

 

要は13時から休憩という感じです。

 

モノつくりの仕事をしている私ですが、作業はも1人で行う事が多いため、休憩時間くらいはある程度自分で変更する環境にあったからです。

 

但し次のような内容があった場合は昼休憩をズラすのをやめようと思いました。

  • 昼休憩をズラした結果、業務に著しく支障が出た。
  • 自分の生産性が著しく低下した場合。
  • 昼休憩時間をズラしても、昼休憩時のストレスが変わらない場合。
  • 予定が入っている場合。(打ち合わせなど)

 

細かく言うともっとあるのですが、大きく分けるとこのくらいになりました。

 

結果、特に大きな問題にはならなかったので、現在も状況に応じて昼休憩時間ズラしを行なっています。

 

実際、昼休憩時間をズラしてみると、想像していなかったデメリットもあったので、先にデメリットから書いていきます。

 

昼休憩時間をズラした事によって起きたデメリット

 

時差出勤ならそれに合わせた対応をしていけばいいのですが、単純に後ろに倒しただけです。

 

過去に経験がないわけではありませんが、今の仕事になってから常習化するとは思っていなかったので、それなりに代償はあるのかなと思っていました。

 

人によっては何でもない事だったりするのですが、私が感じた事を書いていきます。

 

単純にお腹が空く

自分自身は大した問題ではないと思っていましたが、実際やってみると、お腹が空く事はしばしばありました。

 

いつも12時で食事をしていたからでしょうか。

 

習慣の力って恐ろしいと感じた時でした。

 

通常食事休憩していた時間をズラしている訳ですから、いつもの習慣とは違う事をやっている訳ですからね。

 

ですが、最初の3日間くらいで空腹感にも慣れ、通常通り作業する事が出来るようになると苦痛を感じなくなります。

 

私は逆に適度な空腹感になったのか、集中して仕事に取り組む事が出来るのが快感になっている場合もあります。

 

しかも、周りは休憩しているため、自分の仕事に集中して行える事が何よりいい!

 

習慣による空腹感に耐えれるかどうかが、カギとなる気がしました。

 

分からない時に聞きずらい

業務内容で分からない事はそれほどなかったのですが、困る事がいくつかありました。

  • 資料内容が理解しがたい内容だった事。(内容の抜けが多数あったなど)
  • メモや伝言に書かれていた手書きの文字が何とも言えないくらい見にくい。
  • 担当者に確認を取らなければいけない状況になった時。

 

自分の時間を奪われたくない=相手の時間も奪ってはいけない・・・。

 

私は、自分がやって欲しくない事は、他人にやってはいけないとは思っています。

 

緊急に対応しなけれないけない内容だったらまだしも、自分の都合で昼休憩時間をズラしているので、下手な事は出来ません。

 

このように業務に詰まってしまった場合は、さっさと切り替えて昼休憩にするようにした事で対応するようにしました。

 

基本1時間ほどズラして行動しようとは思っていましたが、時と場合によっては臨機応変な対応も必要になる場合もあります。

 

手を貸して欲しい時に助けを頼みずらい

モノつくりの仕事に従事しているので、重いモノを持たなければいけない時もあります。

 

大概のモノは持てる自信はありますが、それでも限度はあります。

 

無理して重いモノを持って怪我でもしたら元も子もない。

 

通常は力任せで持ってしまう事が多いですが、難しい場合は色々試行錯誤しながらやりきってしまう事がほとんどです。

 

それでも無理な場合は諦めてます。

 

飛ばして違う事に手を付けるか、諦めて昼食にするかをここで分けるのですが、最近は他の作業をする事が多いです。

 

明らかに無理なものは、潔く諦めて、次に繋がる行動に切り替えた方がいいでしょう。

 

会社の昼休憩時間をズラした事によるメリット

「いいね」のジェスチャーをしている男性

ここからはメリットのパートです。

 

私の場合、思った通りのメリットを享受できています。

 

快適な昼休憩時間を利用して、午後からも仕事に励む事が出来ているので、現在はとても気分が良く仕事が出来ています。

 

最近周りの人間にも気付かれたのか、マネをする人が出てきているので、少し変更するかもしれません。 

 

店や食堂がガラ空き

やっぱりお昼時ってお店やコンビニって混むんですよね。

 

並ぶのが面倒になってしまうので、社食を利用したりする事が多いのですが、昼休憩時に仕事の話を延々されるのも正直面倒臭い。

 

人の昼休憩お構いなしに仕事の話をしてくる人・・・私は嫌です。

 

お預けくらっている犬みたいにさせてるんじゃないよ!

 

一度や二度ならまだしも何度も同じ思いさせられると、私も人間なので、不機嫌になってしまう時もあります。

 

ですが、昼休みの時間をズラしただけ・・・たったそれだけで、この思いをする事は無くなりました。

 

お店はわりと席が空いてる事が多いですし、注文しても待たされる時間も短い。

 

社食やお弁当を持参して会社で食事している時も、お預け食らわされる事も無くなり、時間をロスする事なく食事が出来るというのは、控えめに言って最高です!

 

ストレスも減ったせいか、心なしか食事時間が楽しみの時間となったのは言うまでもないでしょう。 

 

ゆっくり昼寝ができる

誰にも邪魔される事がないから、昼寝する事も出来ます。

 

人に起こされたくないので、目立たないところに移動するんだけどね。

 

私はあまり昼寝をしないので、昼寝をするときはよほど眠いとき以外はしませんが、休憩時間なのに突発的な対応で起こされる事が無くなったので、これも効果がありました。 

 

昼寝をしない場合は、読書する事が多いです。

 

読みたい本などがあれば、この時間に読んでみるのもいいかもしれません。

 

私は手荷物はあまり持ちたくないため最近はオーディオブックで聞いている場合が多いです。

   

自分の用事をこなすことが出来る(銀行など)

ほぼ銀行に行く事がないのですが、12時頃に行くと大概列になって待たされるじゃないですか。

 

あの時間、無駄に思えてしまうので出来るだけやりたくないと避けていたんですけど、よくよく考えたら、時間をズラせば解決するんじゃない?

 

役所に行く事はたまにあるので、その時は便利かも。 

 

ただ面倒なので、半休取る事が多いのですが・・・。 

 

緊急時以外の対応しなくてもいい

複数あるので、箇条書きでまとめました。

  • 昼食時、どうでもいい雑務を押し付けられるのが無くなった。
  • 電話対応が減った。(12時は電話の本数が減り、13時からは休憩中のため)
  • 業者の対応が減った。(12時の昼休憩は来ない事が多く、13時は休憩中のため)
  • 昼休憩関係なしに仕事の事を聞いてくる同僚や部下への対応も減った。

 

仕事と休憩を切り離したい私としては、いい事づくしの状態です。

 

ガンバっているように見える

これは予想外でした。

 

上司からガンバってるねという声を頂けています。

 

私としてはただただ昼休憩くらいは、自分の事をやりたいために行った手段のため、むしろ自由にさせて頂いて感謝しているくらいです。

 

それでも評価は頂けているので、ありがたく受け取っています。 

 

 たかだか1時間休憩をズラしただけなので、当の本人は不思議なだけですが・・・。

 

自分も会社もメリットがあるなら、試しにやってみるべし

明るい兆し

業種や仕事内容によっては、昼休憩をズラす事は難しい場合もありますが、問題がなければやってみてもいいと思います。

 

勿論しっかり考慮した上で行動した方がいいのですが、現在はリモートとかも当たり前になってきているので、1時間休憩をズラすなんて大した事なんてありません。

 

自分の職場環境を考慮した上で、試してみて、ダメだったらまた違う手段を考えればいいだけですから。

 

現在は、状況に応じて対応を変えながら行っています。

 

1番ダメなのは、自分で考える事なく、ただただ漫然と会社で時を過ごしている事です。

 

ちょっと考えた上で、「1度やってみるか!?」ってくらいのノリでやってみたら、想像以上の成果が出たなんてまぁまぁあると思いますよ。

 

まとめ

まとめ

今回のメリットとデメリットをまとめます。

 

メリット   
  • 食堂がガラ空き。
  • ゆっくり昼寝ができる。
  • 自分の用事をこなすことができる。
  • 緊急時以外の対応をしなくてもいい。
  • ガンバっているように見える。

 

 

デメリット
  • 単純にお腹が空く。
  • わからない時に聞きずらい
  • 手を貸して欲しい時に頼みずらい。

 

メリットの方が多くなってしまいましたね。

 

あとは自分でどちらがいいかの判断をして頂ければいいと思います。

 

自分も会社もお互いメリットがあるのが一番いいのですから、まず試してみるという事が大事です。

 

おしまいっ!

 

 

読者になって頂けると、記事更新の励みになるので、宜しくお願いします。