一人より二人暮らし

同棲生活の衣食住や体験した事を投稿しています

【愛知県】幸田町をドライブするなら筆柿の里に立ち寄ろう!地元産の食材で美味しい晩御飯も出来るから

幸田 筆柿の里

ヒツジノハネです。

 

同棲生活も3年目となると、ある程度落ち着いてきたりするものです。

同棲当初のワクワク感もすっかりなくなり、生活に新鮮味が無くなったりするのですが、生活が安定するという事はそのぶん違う事に時間を使えるという事です。

 

普段は出かける事がそれほど多くないため、お互いの時間が合った時にはどこかに行きたいと思えるのが、同棲生活のいい所かもしれません。

 

2人の時間が合った時は、計画を立てどこかへ行こうと車を走らせる事が最近の我が家のブーム。

 

名古屋市内をウロウロするのであれば、公共交通機関を使った方が移動は気楽なのですが、愛知県郊外へ行くのとなると、車で移動した方が便利です。

 

ブラブラと愛知県内のドライブデートをしている時に立ち寄った幸田町にある「筆柿の里」という道の駅なのですが、規模が小さいながらもいいところだったため、紹介していきます。

 

愛知県幸田町の道の駅「筆柿の里」は地元産の食材が豊富だった

道の駅 筆柿の里の空

微妙な空と共に。

 

ドライブの休憩のために立ち寄ったのですが、昼時だったため、駐車場の空きを探すのに若干苦労しました。

ちょっと待機していれば良いポジションに車を駐車する事も可能なのですが、時間帯によっては駐車スペースを確保するのにちょっと苦労するかもしれません。

 

道の駅なのでトイレ休憩や食事をとったりするところとして気軽に活用できるところです。

 

車で旅をしている方でしたら車中泊などにも適しているのではないかと思います。

コンビニとかはありませんが、自動販売機や営業時間内でしたら売店などもあるので、車中泊でも何とかなるレベルだと思います。

 

他にもイベントがあったりするので、興味がある方はご覧ください。

www.fudegaki-sato.com

 

地元産の食材は何があるのか 

野菜や青果など種類は豊富にあるのですが、季節によって幸田町の特産品は変わります。

 

主な販売時期 

直売所の特産品の案内をまとめました。

時期によって特産品の販売時期は変わってきますので、参考にしてください。

 

特産品

販売時期

たけのこ

3月下旬〜4月

ハウスなす

10月〜6月

もも

6月〜8月

8月〜11月

みかん

11月〜3月

筆柿

9月〜11月

いちご

11月〜5月

  

特に幸田町は筆柿の生産量が日本一を誇ります。

秋の味覚として親しまれているものなので、柿が好きな方なら時期を見計らってお出かけするのもいいかと思います。

 

実際私も行ってゲットしてきました

私が筆柿の里で実際に購入したものを公開します。

ライトや影の写り込みがあるので、ちょっと見にくいかもしれません。

 

グリーンハウスみかん

幸田町特産品のみかん

幸田町特産品のみかん

このみかんは買ってから一旦冷蔵庫で冷やしてから食べると本当に美味しかった。

本当に美味いのかは食べてみないと分からないものですね。

 

用事でこの周辺を通過する場合は、これをリピートで購入してくるようにと彼女にも言われるハメになったので、私としては面倒なことになってしまいましたが、これを彼女に与えておけば大概機嫌がいいので、機会がある度に購入する物のリストの仲間入りとなりました。

 

梨(実際の個数は5個くらいです) 

筆柿の里にある直売所で見つけた梨

直売所にあった梨

彼女が梨が好きという事だったので購入しました。

正直果物なら何だっていいのでは・・・と思ったのですが、そういうツッコミをすると後で何言われるか分かりません。

 

機嫌取りのためにもこれで済むんだったら安い買い物だと思ったのですが、果物が全般的に苦手な私でも、この梨は美味しいと感じた梨です。

 

直売場にいた他のお客さんもこの梨を購入していましたよ。

きっと評判の良い梨なのでしょう!

 

まごころ米 

まごころ米の新米

まごころ米という新米

ちょうど自宅の米のストックが切れかけていたのを思い出し購入しました。

現在食しているのですが、食べやすいお米です。

 

粒一つ一つは若干小ぶりなのですが、ちょうど良い甘みがあるので、美味しいおかずがあれば食が進むのは間違いないでしょう。

 

今回試しということもあり2キロを購入したのですが、値段もお値打ち感があったのにもかかわらず美味しいお米だったので、次購入する時は5キロ以上のものを購入しようと思います。

 

2人暮らしですし、お米も毎日炊いて食べる訳ではないので、5キロ購入したら、しばらくお米を購入する事もないなと・・・。

 

その他施設

直売所だけじゃない!

この筆柿の里はその他にも美味しいものが沢山ありました。

持ち帰り専門の丼丸の駅
肉汁が凄い美河フランク
筆柿の里で食べれるもの

今回は食事していたため丼丸の駅でお持ち帰り丼を食する事は出来なかったので、今度行った時には食す!

 

美河フランクは看板にも書いてある通り、本当に爆発するくらいの肉汁があふれ出てくるので火傷しないようにしてください。

フランク好きにはたまらない美味しさですよ!

 

終わりに

ドライブついでに寄るにしても、地元産の食材を購入するためにしてもとても良いところです。

決して広いところではないのですが、そのぶん施設内をじっくり見る事も出来ます。

 

ドライブの疲れを癒すためにちょっと仮眠する場所としても有効利用する事も出来ますので、道中長いのであれば休憩スポットとして利用してみても良いのではないかと思います。

 

ドライブを楽しむのであれば決して無理をしてはいけません。

無理をするくらいなら休んだ方が絶対いいので、近くに寄った際には食事処として、仮眠所として有意義に道の駅を活用して頂き、楽しいドライブにしてください。

 

おしまいっ!

 

宜しければ読者登録をして頂けると記事更新の励みになります。