一人より二人暮らし

同棲生活の衣食住や体験した事を投稿しています

MRIの検査結果は問題ないが、痛みと腫れは一向に治らない

電気のつかない電球

ヒツジノハネです。

 

前回のMRI検査の続きです。

www.hitoriyorifutarikurasi.com

 

MRIの検査が終わって時間が経過し、現在は会社に行けるまでには回復しました。

 

検査結果からいうと骨・神経・血管に異常は見られないと医師の見解だったのですが、現在に至るまで痛みと腫れはひきません。

 

むしろ休息とっていた時の方がまだ痛みが少ないのではないかと思うほどです。

 

今回はただの愚痴になってしまうかもしれませんが、とりあえず何とかやっているよという経過報告です。

 

MRIの検査結果は異常なし!でも痛みと腫れは続いてます

MRI

高いお金出してMRI検査をして、出た結果がこれかい!と突っ込みたくなるのですが、これ以上はどうしようもないという事だったので、現在は会社に通勤しています。

 

会社員生活がいくらか経過したのですが、痛みは増すばかりです。

 

むしろ、痛みのある左足を庇いながら仕事をしているので、反対の足や腰など他の部分に影響が出ています。

 

復帰早々気が萎えるくらいのハードな行程の作業をしているのですが、これがまた足を庇いながら作業するのは辛いところ。

 

仕事終了時には体が鉛のように重く、足は痛みで歩く事自体が嫌になってしまうほどです。

 

自宅安静にしている間が長かったのか、体力の衰えも感じるのですが、もうちょい楽な作業にしてほしいと心から願うばかりです。

 

これからどうするのか

クエスチョンマーク

とりあえず体力と足の状態を改善していく事を念頭に置き、できる範囲で会社員生活を継続していこうと思っています。

 

転職も考えていますが、現状の体の状態では転職活動に不安も感じてしまう状態なので、現状の自分と相談しながら考えていこうと思っています。

 

どのくらいの時間がかかるのかは、現在通ってる医師と相談しながらという事になりますが、できる限り早めに改善していきたいので、無理はしない程度に仕事をしていく感じになると思います。

 

今回の事で普段ゆっくり考えられない事とか、これからやっていきたい事をいくつか書いていきます。

 

体のバランスの改善

足全体の腫れがひいた時に片足立ちをやっていて思ったのですが、右足は長い時間姿勢をキープできるのに、左足で行うと短時間しか姿勢をキープ出来ていません。

 

利き足があると思われるから当然かもしれませんが、あまりにも酷い。

 

知らず知らずのうちに片方の足を酷使していたのかもしれません。

 

このままではよろしくないので、今やれる事として、体幹トレーニングをやっています。

 

昔に購入した本があるので、実際の動きはこの本を参考にしながら少しずつ継続中。

 

私の場合、いきなり高い目標を目指してしまうと出来なかった時の精神的ダメージがハンパないので、クリア出来たら少しずつ増やしていく方法をとっています。

 

勿論意識高い人は、高い目標に向かってトレーニングを継続していけばいいのですが、私のようにメンタルやわやわの人間は、そんな高い目標を持っても継続が難しくなってしまいます。

 

まず、どのくらいなら出来るのだろうと実際の自分を把握していく事が大切だと思っているので、例え結果がショボかろうが、逃げずに向かっています。

 

残業を減らしていく

会社員の収入としては残陽を継続的に行なって収入を上げたい気持ちになりますが、出来る限り効率よく作業にしていく事をしなければいけません。

 

政府も企業も副業を容認していく事に時代は変わりつつあるので、私も何とかしなければと少し焦っている状態です。

 

現在共働きのため、ある程度の貯金ができる程度は有利なのですが、収入減になるとジワジワと落ちていくことだけは確実だろうと思われるので、副業を行う事をきちんと視野に入れておかないといけない事が理解できます。

 

まとめ

PCでまとめ

この状態で仕事を継続していくのに、若干不安はあるのではないかと思います。

 

今年からドンドン世の中が変わっていく中で、一体何が正しい情報なのかわからない時もたくさんあることでしょう。

 

まずは痛み・腫れの支配からの卒業を行なっていく予定でいます。

 

おしまいっ!