一人より二人暮らし

同棲生活の衣食住や体験した事を投稿しています

革ジャンばかり着ているので、メリット・デメリットを紹介する

革ジャンを着たモデル

ヒツジノハネです。

春・秋・冬は革ジャンをほぼ毎日着ています。

 

暖かくなると、ショールカラーカーディガン着るようになります。

www.hitoriyorifutarikurasi.com

 

雨の日も風の日も、通勤時にも遊びに行ったりする時も革ジャンを着ている事に気がついた私。

 

あまりにも革ジャンばかり着ているので、「お前のアウターは革ジャンしかないのか」と突っ込まれてしまいそうですが、そんな言葉にはめげずに今回は革ジャンのメリットとデメリットを紹介していきます。

 

  • 革ジャンの良さ理解不能
  • 革ジャン着てみたいけど似合うかいまいち分からない
  • 革ジャンの相場について

 

この3本についてを紹介していきます。

 

革ジャンのメリットとデメリット

良いか悪いかと言う判断の結果が記載されている紙

さすがに暑くなってくると着れないから、クローゼットに保管しているんだけど、春・秋・冬はほぼ革ジャンです。

 

革ジャンって言っても革の種類とかありますし、着心地だって変わってきます。(シャレじゃないよ!)

 

職場でスーツを着る職種でなければ、革ジャンがスタンダードでいいのです。

 

作業着に着替える職場であれば尚更ですので、これに該当する私はONもOFFも関係なく革ジャンになりました。

 

「職場ではスーツだから毎日なんて着れない」という方でも週末革ジャンにすればOFFという切り替えもききますし、コーディネートで色々考える必要性が無くなるので、愛用の革ジャンが1枚あるだけでも全然変わってきますよ。

 

革ジャンのメリット

じゃあ革ジャンの何がいいんだいと思われるので、3年間ほど暑い時期以外は革ジャンばかり着ている私が答えていきます。

 

勿論革ジャン歴10数年と言われるキャリアの方々には「まだまだ青二才だなw」と笑われるかもしれませんが、全力スルーで書いていきますね。

  

カッコいい

映画などに出てくる出演者が颯爽と革ジャンを着ていたら、カッコよく見え憧れを持ってしまいます。

 

シンプルにカッコいいから革ジャンが欲しいという気持ちだけでもOKでしょう。

 

勿論私も映画などの影響で革ジャンに憧れを持った1人です。

 

バイクには乗れないのでライダースジャケットよりかはシンプルなブルゾンタイプの革ジャンをセレクトしました。

 

バイクに乗れるようになったら、ライダースジャケットを購入して颯爽とバイク乗り回すというのを目標にやっていきたいとも思っています。 

 

風を通さない

冬の風は何にも言えないくらい冷たいです。

革ジャンは防風性があるので、そんな冷たい風も通さないくらい防風性があります。

 

革ジャン自体が暖かいものではないので、真冬はヒートテックなどの暖かいものをしっかり着込まないといけないんですけどね。

 

私が真冬に革ジャン着る時もしっかり厚着してから革ジャンを着ています。 

  

丈夫である

そもそも動物の皮なので、他の洋服よりかは圧倒的に丈夫です。

 

少々の事では破れたりはしませんし、きちんとケアをしておけば5年〜10年と長く使う事が出来るくらいです。

 

これは私の体験なのですが、少々派手に転んだ時があッたのですが、革ジャンが汚れたくらいで損傷がほとんど見受けられなかった事には驚きました。

 

革の種類にもよるのですが、比較的丈夫なので、多少の事では破れたりする事は少ないと思います。

 

革ジャンのデメリット

「革ジャン最強じゃん!」と思えるかもしれませんが、そんな革ジャンでもデメリットはあります。 

 

夏には着れないという事は除外させていただくとして、それ以外のデメリットも合わせて紹介させて頂きます。

 

確かにデメリットもありますが、このデメリットがあったとしても革ジャンは手に入れておいて損はないアイテムです。

 

私も革ジャンを愛用して5年くらい経ちますが、革ジャンの時期になるのが待ち遠しいくらいですからね。 

 

洗う事は出来ない

洗濯機にポーンと投げ込んで洗うという事は出来ません。

 

クリーニングに出す事になってくるのですが、これがまた高いw

 

値段もピンキリですし、皮革のクリーニングをやっていない店もあるので、お店に確認が必要です。

 

いちいち洗うものでもないのですが、臭いが気になるという事であれば裏地などにファブリーズをしておけば大丈夫です。

 

革のメンテナンスが定期的に必要である

革ジャンもある程度手入れが必要です。

 

手入れをする事によって愛着も湧き使う時に綺麗な状態で着る事が出来ますし、ゴミやホコリなどの汚れが付いているとカビの原因になる事もありますので、帰宅後にはブラシをかける事をオススメします。

 

ブラシは種類によっては傷をつけてしまう可能性があるので、毛の硬さがちょうど良く使いやすい馬の毛のブラシがいいでしょう。

 

オイルなどで手入れする場合もまずブラシをかけてホコリやゴミなどを落としてからオイルを塗り込むので、ブラシは購入しておいて損はないです。

 

私も馬の毛のブラシを持っていますが洋服・革靴のホコリ取りにも使用していますよ。

 

高い

これを言ったら元も子もないのですが、やはり値段は高額になってくる事がほとんどです。 

 

革の種類によっては10万以上するものも出てきます。

1度購入してしまえば長く使う事が出来るので、元は取れる事は出来ますけどね。

 

ただ、購入する前までが若干通ちょしてしまう事があるかもしれません。

  

まとめ

f:id:hituzinohane:20190603212029j:plain

いかがでしたか?

 

革ジャンは一度良い品質のものを購入すると5〜10年着れます。

メンテナンスは必要なのですが、慣れると案外ラクに感じてしまう事でしょう。

 

おかげでクローゼットの中身も少なくなりましたw

 

暑くなってくるとさすがに着る事が出来ないのが寂しいのですが、秋が近づいてくると、革ジャンが着れる事が待ち遠しくなってきます。

 

私は、今の革ジャンがボロボロになるまで着続けようと思っています。

 

少しでも革ジャンに興味を持って頂けたら幸いです。

 

おしまいっ!