一人より二人暮らし

シンプルライフを目指す同棲生活の衣・食・住・雑記

【共有ネタ】革ジャンをじいちゃんと共有してみた

ヒツジノハネです。

 

祖父の家に遊びに行った時の事です。

今週のお題「おじいちゃん・おばあちゃん」というお題があったので、雑記でダラダラ書きます。

 

体調を崩して入院したりしていましたが、現在は元気を取り戻し、元気一杯に仕事や遊びに行ったりしているようです。

いつまでも元気でいてほしいものです。

そんな今でもアクティブな祖父とインドア系である私では、タイプが全く違うと思っていましたが、唯一趣味が被ったものがありました。

 

祖父の家に遊びに行ったら判明した

 

母親と一緒に祖父の家に行き、昼食を祖父の家で食べていた時、私に「革ジャン着るか?」と聞いてきました。

私は暑い時期以外は大概革ジャンで過ごす事が多い為、「着る時多いよ」と返答した所祖父がクローゼットから大量の革ジャンを出してきました。

f:id:hituzinohane:20180917000031p:plain

 

「もう着る機会がないから、良かったらあげる」と言って頂けたのです。

体型が少々違うので、大部分は共有出来なかったのですが、一部使える革ジャンがありました。

 

「昔は革ジャンばっかり着ていたな〜」としみじみ思い出を語ってくれた祖父。

ライダースからジャケットの形など、様々な形の革製品がクローゼットから出てきました。

 

しかも、ちゃんと手入れまでされている状態で!

普通着なくなったものは手入れはしないと思いますが、よほど思い入れがあったのか、すぐに着れる状態で保管されていた事にビックリしました。

 

祖父に似た趣味だった私

前まではあまり祖父に会う時間が取れなく、色々話をする機会もなかったのですが、私が歳を取りある程度家族と向き合う事が出来るようになった事と、祖父が入院した為見舞いに言った事により、会う機会が増えた事によって色々分かった事です。

 

それまでは祖父が革ジャンが好きだったなんて知りませんでした。

だって、革ジャン着たところを一回くらいしか見た事ないのですから。

 

そして私も革ジャンに何となく興味を持ち、大好きになって・・・という事なのですが、知らず知らずのうちに影響を受けているのだと思いました。

 

祖父は「革ジャンは牛革派!」ですが、私は「ラム派」です。

それは人の好みの問題なのですが、祖父も私もある意味で妥協しないほど頑固!

性格も少し受け継いでいたようです。

もっと掘り下げていけば、一緒の面がもっと出てくるかもしれませんね。

 

終わりに

本当に何も意味のないただの雑記です。

今回はたまたまお題があって書いているのですが、以前より祖父との時間が取れて入れば、もっと早くに革ジャンに目覚めていたのかもと思っています。

祖父が元気なうちにもっと色々話しておきたいなとしみじみ思ってしまう今日この頃です。

 

おしまいっ!