一人より二人暮らし

シンプルライフを目指す同棲生活の衣・食・住・雑記

【活命茶】貰ったから、効能とか調べてみた

ヒツジノハネです。

実家に用事があったので、仕事帰りに寄ってみたら、活命茶が余っているからと持たされて帰宅しました。

帰宅後実際飲んでみました。

 

ちょっと長いから、目次置きます。

活命茶についても味などの感想は一番最後のまとめに記載しています。

時間がない方はまとめを読んだ方がいいです。

 

活命茶って何?

製造元は、名古屋にある中北薬品という薬品会社です。

「これがなくっちゃ」という歌詞で東海地方では、馴染みのあるCMがあります。意外と覚えやすいCMなんですよ!

薬品会社が作った飲料水なんで、少なくとも変な物ではないはずです。

(いや・・・むしろ体にいいでしょう!)

せっかく貰ったので、中の原材料等を見てみると、主に8種類で構成されています。

ちなみに、八種類の八っていう数字は末広がりという意味があるようで、縁起がいいという事から、お祝い等の贈答品にもいいと思います。

 

活命茶の原材料

f:id:hituzinohane:20180709120710p:plain

主に八種類の原材料で構成されています。 

これらの原材料がそれぞれどんな効能があるのかを調べてみました。

大雑把に調べたので、詳しく調べたい方はググって下さい。

1.ウーロン茶

緑茶・ウーロン茶・紅茶はどれも同じ茶葉で、茶葉の発酵度合いが違います。ウーロン茶は半発酵をさせて作るお茶です。知ってました?(俺は知らなかったけど)

ウーロン茶ポリフェノールっていう成分が茶葉を発酵させる際に出来るので、中性脂肪の燃焼をサポートする効果や、お茶の成分の一つであるカテキンの抗酸化作用で老化を防止したりする効果があるのです。 

 

2.ハブ茶

肝臓・眼精疲労・整腸作用に効果があるという事です。

アントラキノン誘導体という成分が含まれており、この成分が肝臓と整腸作用に効果があります。

肝臓は、体内にある物質の解毒作用やアルコールの分解する作用等があります。

肝臓の機能をアントラキノン誘導体が助ける役割をするので、結果として二日酔いの防止等に効果があります。

また、ハブ茶にはビタミンAも多く含まれているので、皮膚や粘膜を正常に保つ効果があります。

アントラキノン誘導体とビタミンAの相乗効果で、眼精疲労等に有効なのです。

その他にも、腸の運動を活発にする働きもあるので、便秘等の解消にも効果があるという事です。

ザックリと書いてみましたが、肝臓や腸の機能が活発になれば、他にも肌荒れ等色々な改善効果が出てきますね!

 

3.ほうじ茶

殺菌効果・リラックス効果・美肌効果がありと言われています。

ほうじ茶にはレモン以上のビタミンCが含まれていると言われているようです。知られているように、ビタミンCは老化防止にいいと言われているので、綺麗な肌を保つには最適です。

また、ほうじ茶の香ばしい香りが、脳をリラックスさせると言われています。

緑茶同様カテキンも多く含まれているので、殺菌効果もあります。この効果によって、風邪やインフルエンザの予防、虫歯や口臭予防にも最適です。

 

4.はと麦

主に美肌効果・滋養強壮・むくみを取る等に効果があると言われています。

新陳代謝を活発にさせる効果があるので、結果として美肌やむくみに効くのではないかと思います。

また、タンパク質や新陳代謝を促すアミノ酸等栄養が多く含まれているので、滋養強壮に良いともされているようです。

 

5.ナツメ

美肌効果・アレルギー抑制等、他にも様々な効果があります。

女性の体に良い物が沢山入っているようですよ!

中国ではナツメは一日3つ食べると老いないという内容の言葉があるようなので、積極的に摂取しても良いのではないでしょうか!

成分の効能とか、書こうと思ったのですが、想像以上に長くなってしまいそうなので、ググった方が早いと思います。

 

6.ジャスミン

リラックス効果・ダイエット効果・殺菌作用等があります。

ベンデルアセテートやタンニン等が脂肪燃焼効果があるようです。その他にも、ベンデルアセテートにはリラックス効果があるようなので、気持ちを落ち着けたい時に良いと言われているようです。

お茶として飲む以外にも、精油やドリンクのトッピング等に使用されています。

 

7.柿の葉

老化防止・ダイエット効果・殺菌作用等他にも盛り沢山!

www.kenseien.co.jp

 

リンク貼りました。勝手にすいません。

すごく詳しく書かれています。

真面目に説明しようかと思いましたが、これ勘弁して!っていうくらい柿の葉には様々な効能があるんですよ!

確かに、最近柿のエキスとか使用している物とか良く見たりする訳だ!

納得!

8.昆布

ダイエット効果・免疫力UP・ボケ防止等その他諸々!

アルギン酸やフコキサンチンの効果でダイエット効果があるようです。

アルギン酸は糖質や脂質の吸収を抑える働きがあるのと、腸内の不要な物を便として排出して食える効果があるようです。

昆布にはゴボウの5倍ほどの食物繊維も含まれているので、デトックス効果もあります。

フコキサンチンには、体脂肪を燃焼させる作用もあるので、内臓脂肪が溜まりにくい体を作るのに適している物と言えます。

また、免疫力UPには、フコダインやラミナリンと言われる成分が一役買っています。

グルタミン酸といううまみ成分も含まれている為、胃腸の働きを整えながら、過食を防ぐ働きがあり、神経伝達物質でもあるので、脳の働きをサポートする働きもあるようです。

ダシとしか使用していなかった昆布に、こんなにも栄養があるなんて、正直調べてみるまで分かりませんでした。

昆布恐るべし!

 

まとめ

あまりにも多くの効能があったので、すごくザックリまとめてしまいましたが、他にも体に良さそうな効果が沢山ありましたよ!

その中でも、原材料の中で書いてある事が多いな〜と思った事は

  • 新陳代謝・デトックス効果
  • 心身の安定・疲労回復作用

と男女関係無しで体に良い物が入っているのだと感じます。

実際飲んで見たけど、クセもないので飲みやすい!

これで健康になるかは個人差があると思うが、もし、悩んでいる項目があるのであれば、試してみるのも良いと思います。

 

長くなってしまったけど、最後まで読んで頂いてありがとうございます!

 

おしまいっ!!